本文へ移動

家づくりコラム

NO153【すまいるほーむの新築】花粉に強い家【富山市・射水市・高岡市の高性能新築住宅】

2020-04-06
W断熱の高気密・高断熱にこだわったすまいるほーむの営業担当 田開 龍之介です
富山で新築をお考えの方で新築を建てるにあたり、花粉に強い家を建てれる事をご存知でしょうか??
今回は、花粉に強い新築はどのようなものかを記載します!!
花粉症の原因は花粉になります=花粉をシャットダウンする新築を建てれば良いのです=性能の高い家を建てる事が重要なポイントになります。
性能の高い新築はどのような家になるのか??
例えば地震や風水害に強い構造、換気性能、高い断熱・気密性能などを指します!!
花粉症軽減に関係するのはこの「気密性能」「換気性能」です。
換気の機能を高める事により、花粉を撃退する事ができます。
現在の新築住宅は24時間換気が義務化されています。
換気方法にも3種類があります。
多く使用されているのが、第三種換気法になります。
すまいるほーむの新築でも第三種換気法になります。
まずは、換気の良い新築住宅を建築しましょう。
次に重要な項目が気密性になります。
昔の建築の建物は、気密性が悪い為隙間風が生じる家も多かったです。
気密性が悪い家だと、湿気も溜まりますのでカビ等の原因が出てきます。
気密性が悪いと換気にも影響が出る為、花粉が残る原因になります。
 
花粉に強い家を建てる為には、換気性能が良く気密性の高い新築住宅を建築しましょう。
【富山市・射水市・高岡市で叶える高性能なスマートハウス すまいるほーむの高性能新築住宅】
TOPへ戻る