本文へ移動

家づくりコラム

NO148【すまいるほーむの新築】すまい給付金について【富山市・射水市・高岡市の高性能新築住宅】

2020-03-09
W断熱の高気密・高断熱にこだわったすまいるほーむの営業担当 田開 龍之介です
富山で新築をお考えの方で新築を検討のお客様で、新築住宅を建築後にお得になる制度をご存知でしょうか??
申請+条件が合えば支給される内容
➀住まい給付金
②住宅ローン控除
この2種類は比較的に、申請が簡単におこなえて現金が貰える内容になります。
今回は、住まい給付金について記載します。
住まい給付金??
・住宅の所有者(不動産登記上の持分保有者)
・住宅の居住者(住民票登録)
・収入が一定以下(消費税10%時は上限775万円)
・住宅ローンを利用しない場合のみ年齢50歳以上(住宅ローンを使用しない場合の収入額の目安は650万円以下)
※基本的には住宅ローンを組まれる方が前提になりますが、50歳以上の方に関しては住宅ローンが組めない場合もありますので、現金購入でも住まい給付金の申請が可能になります。
住宅に関する条件
新築の場合➡50㎡以上の広さがあり、第三者機関での建物検査を受けている事が必要になります。
(瑕疵保険の申請ができている等)
中古住宅の場合➡50㎡以上の住宅、建築基準上の耐震基準を満たしている、
第三者機関での建物検査を受けている事が必要になります                         (瑕疵保険の申請ができている等)
 
給付金の収入の目安
給付額は住宅取得者の収入及び持分割合により決定
収入は、市区町村発行の個人住民税の課税証明書により証明される都道府県民税の所得割額により確認
年収と上記の条件で、貰える金額は変わる可能性はありますが参考金額を下記に記載します!!
450万円以下
50万円

450万円超 525万円以下
40万円

525万円超 600万円以下
30万円

600万円超 675万円以下
20万円

675万円超 775万円以下
10万円

引き渡し後1年以内に申請をする事により、国から給付金をもらえます!!
申請を忘れやすい内容になりますので、忘れ無いように申請をしましょう。
【富山市・射水市・高岡市で叶える高性能なスマートハウス すまいるほーむの高性能新築住宅】
TOPへ戻る