本文へ移動

家づくりコラム

NO143【すまいるほーむの新築】何から始める?新築造り!!【富山市・射水市・高岡市の高性能新築住宅】

2020-02-17
W断熱の高気密・高断熱にこだわったすまいるほーむの営業担当 田開 龍之介です
富山で新築をお考えの方で新築を建てる時に何から始めれば良いか解らない方も多いと思います。
今回は、新築を建てる時に何から始めるのが良いのかを記載します!!
多くの人は、新築を建てるなら住宅展示場にまずは足を運ばれる方が多いと思います。
間違いでは無いのですが、現実離れした家が多いので理想が高くなっていってしまう場合も・・・・
どうすれば良いのか??
 
➀どのような新築住宅を建てたいかを明確に考えましょう。
家族で話し合をおこなって下さい、方向性が定まらない状態で見学会に行っても理想が大きくなったり、現実的に無理だと落胆してしまう場合もあります。
立派な大きな家を建てたいのか?デザイン重視の家を建てたいのか?価格もちょうど良く、普通に暮らせる新築を建てたいのか?・とにかく値段を重視で安く新築を建てたいのか?
考え方は色々あります、まずはどのような方向性にするのかを考えましょう。
②情報収集
 
方向性が決まれば、次に情報取集になります、各社HPもありますし検索項目で色々な新築会社はでてきます。
HPを観て、資料請求をおこない気になったら話しを聞きに行くパターンの考え方とHPを観て資料請求はせずに直接、話しを聞きに行くパターンとありますので、どちらが正解は無いので気になる会社には話しを聞きに行きましょう。
実際新築見学会や・新築相談会に参加した時に何を聞くのが良いのか??
➀年間の棟数
会社の規模に合わない棟数を言われると、逆に誰がどのように管理してそこまでの棟数を仕上げる事ができるのかを確認して下さい。
②現場の管理は誰がしているのか?(施工管理の資格の人なのか、設計士の資格のある人なのか?)
会社によっては、現場の管理を大工さんに任せている会社等もありますので、正式な現場を管理できる人間がいるのかがポイントになります。
③今から、4ヶ月以内に引き渡しは可能か?を聞いてみて下さい!!
まとま新築会社であれば、まず不可能との返事がくるはずです、簡単に大丈夫と言われた場合は要注意です。
余程、暇なのか?手抜き工事をされるかのどちらかになります。
④モデルハウス見学時はどこまでが、標準なのかを確認しましょう。
どこまでが、標準工事でどこからが標準工事なのかを確認しましう、見学に行って全て標準内容と言われる事は少ないです。
何となくで、新築を建てたいという方は少ないと思います、何らかしらの想いを元に新築を考えると思うのですが、新築を建てるにあたりどのような新築住宅を求めているのかを、明確にしてからその内容を叶えてくれる新築会社を探す事がポイントになります!!
ちなみに、すまいるほーむの新築の考え方は、無理の無い支払計画で新築住宅を建てて生活をして頂く事を考えた新築住宅造りをおこなっております。
【富山市・射水市・高岡市で叶える高性能なスマートハウス すまいるほーむの高性能新築住宅】
 
TOPへ戻る