本文へ移動

家づくりコラム

NO142【すまいるほーむの新築】住宅会社の決め手【富山市・射水市・高岡市の高性能新築住宅】

2020-02-14
W断熱の高気密・高断熱にこだわったすまいるほーむの営業担当 田開 龍之介です
富山で新築をお考えの方で新築をお考えのお客様で、新築住宅を建てるのに何を決めてにしたら良いか解らない方も多いと思います!!
新築は建てたら終わりでなく、その後何十年と新築を建てた会社、担当営業マンとの付き合いになります。
1社で新築会社を決めてしまう方もいれば、何社も会社を周って決められる方も多いと思います。
新築建築会社の決め手になる項目を記載していきます!!
新築会社を決める重要なポイント
顧客満足度
住宅営業マン
間取り(契約後の打ち合わせ含む)
耐震性能、保証、アフターなど安心感
技術、性能
顧客満足度1位の新築住宅会社があったとします➡ランキング内容が女性満足度であるや機能性であるや、各新築会社で強みになるポイントは違ってきます。=人それぞれポイントとする項目は違うと思いますので、重要なのは顧客満足度って言葉で無く、何に対して強みがあるのかを把握しましょう。
新築を建てる時に何を求めるのかを明確にしましょう。
住宅営業マン➡住宅営業マンとの相性が決め手という声もあるくらい、重要な項目になります。
新築の営業マンからしたら、決めてが対応が良かったらと言われると嬉しいですが、担当だけで決めるのも危険です。求めている新築住宅を建てる事が可能なのかをしっかりと見極めましょう。
良い新築の営業マンはどのような人なのか?
➀予算内でのプラン提案・建築後の生活も苦しく無いローンの支払い額を可能にしてくれる営業マンになります。=売り上げを重視で、考えている営業マンの場合、お客様の未来の支払いまで考えて家を建築してくれるケースは少ないです。
②約束を必ず守ってくれる=当たり前の事だと思われるのですが、約束をしていても他の業務や対応で約束を守る事ができない営業マンも中にはいます。
➂お客様の話しをキッチリと聞き、アドバイスをくれる営業マン=話しをあまり聞かずに動く営業マンもいます、契約前に見極めましょう。
※お客様の事をいかに考えてくれているかが、重要なポイントになりますので見極めとして重要な内容です!!
間取り
パッケージ住宅という間取りが有る程度決まっている新築住宅も多いですが、その場合は生活スタイルを考えて提案をしてくれるかどうかが、見極めるポイント・注文住宅の場合は要望を伝えて、実際の生活をした時にどのようになるかをアドバイスくれる事も重要なポイントになります!!
技術面(耐震性や断熱性等)
施工の現場を観に行くのが解りやすいのですが、構造見学会等をしていない限り中々みにいけない内容になります。
どのような施工をしているのかをしっかりと確認しましょう!!
【富山市・射水市・高岡市で叶える高性能なスマートハウス すまいるほーむの高性能新築住宅】
 
TOPへ戻る