本文へ移動

家づくりコラム

NO137【すまいるほーむの新築】新築住宅検討し始めの落とし穴【富山市・射水市・高岡市の高性能新築住宅】

2020-01-27
W断熱の高気密・高断熱にこだわったすまいるほーむの営業担当 田開 龍之介です
富山で新築をお考えの方で新築住宅の建築を検討されている方で、何から始めたら良いか解らない方も多いと思います!!今回は新築住宅を考え始めたタイミングでの落とし穴について記載します。
➀何からすれば良いか解らないから、モデルハウスに見学に行く!!
モデルハウスの見学に行けばグレードの高い良い家を見学できます、建物も大きいですし設備も充実、言う事無しの住宅になると思います!!注意して下さい➡理想の住宅の基準になってしまいますので、他の家を見学に行った時に基準値を下げる事ができなくなってしまいます・・・・モデルハウスのような立派な家を建築するとなると、金額も高くなります。なので、モデルハウスをいきなり観に行くのは危険です・・・・
②新築住宅会社の営業マンに騙されない為に資料を請求したり、ネットで前知識を入れてから見学に行く
調べてもらったり、資料請求されたりは良い事ではありますので、他社比較の為にもして下さい!!
問題は、各社それぞれ自社アピールをした資料になりますので、結局何処を選べば良いか解らない状態になる場合もありますので、注意しましょう!!
➂広告チラシ等の建物金額だけを信じないで!!
新築住宅会社は、建物の本体価格を安く提示している会社もあります、単純に建物金額がこれだから+土地代金で新築が建てれると考えるのは間違いです。
上記の内容が新築検討し始めの方が、失敗してしまう内容になります!!
【富山市・射水市・高岡市で叶える高性能なスマートハウス すまいるほーむの高性能新築住宅】
 
TOPへ戻る