本文へ移動

家づくりコラム

NO96【すまいるほーむの新築】住み替えローンの仕組み【富山市・射水市・高岡市の高性能新築住宅】

2019-09-15
W断熱の高気密・高断熱にこだわったすまいるほーむの営業担当 田開 龍之介です

 富山で新築をお考えの方で現状の家を売却して、新しく新築住宅を建築したいとお考えの方も、いらしゃると思います。
基本的に住宅ローンは1つしか組む事は不可能です。どうすれば良いのか??
借入の条件は厳しくなりますが、住み替えローンというローンがあります。
住み替えローンとは??
住み替えローンが使える方
現状の家を売却しても住宅ローンが残る場合は可能になります。
2000万円住宅ローンがあるとします。売却金額が1,700万円=300万円負担が必要
その場合新規で借り入れをする金額に300万円をのせる事が可能になります。
おこなっている、銀行も限られてきますので注意が必要になります。
問題点もあります、売りたい建物に買い手がつかない事には、どうする事もできない事です。
建物売却のタイミングと新築の決済をおこなうタイミングが同時になります。
うまくいけば、ローンも1本にできるメリットもあるのですが、ローン残高による返済比率で借り入れが難しくなる場合もありますので、注意をしましょう。
【富山市・射水市・高岡市で叶える高性能なスマートハウス すまいるほーむの高性能新築住宅】
TOPへ戻る