本文へ移動

社員ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ねことの休日

2019-10-25
こんにちわ、すまいるほーむの営業担当 田開 龍之介です。
ついこの間まで日差しが強くいつになったら夏が終わるんだろうなぁって思っていましたが、一気に寒くなりましたね。
寒すぎて毎朝、布団から抜けるので一日の体力を消費しています。

今週のお休みは、猫と過ごしておりました。
最近、猫も寒いのか気づいたら布団の中に潜り込んで寝ています。
最初は可愛くて良かったのですが、最近ではあまりにも布団を占領したり、背中の上で寝てたりしていて、起きると疲労感を感じております。

猫のためにも…当社の冬が暖かいW断熱の家に住みたいものですね…。
それでは、イベントなど来ていただけると嬉しいです!!よろしくお願いします!

K邸宅 完成見学会 welcomeフラワー 作成 テーマ 大人高級感

2019-10-10
すまいるほーむSです。
 
今週は10/12(土)~14(月) K邸宅 完成見学会でございます。
K邸様のお家のイメージでフラワーアレンジメントを作成させていただきました。
テーマは、大人のラグジュアリーnatural♪です。
お気にご来会いただければ幸いです。
すまいるほーむでお家を建てられるともれなく、造花ではありますが、Sのアレンジメント作成いたします。
又、ご気軽にお尋ねくださいませ。
今は、事務所にて作成しました。
早く、現場でデビューさせてあげたいものです。
是非とも今週、3日間限りのイベントお気軽にお立ち寄りくださいませ!。
心よりお待ち申し上げております。
 
ご予約のご来会、尚お得になっています。
HP・TELでのご予約も随時お待ちもうしあげております。
 
 

隣は何をする人ぞ!(羨ましい・動物園版)

2019-10-10
 
 すまいるほーむ Sです。
昨日は秋晴れにも恵まれ。気持ちの良い日でした。
こんな日は運動を兼ねての動物園へ遠足してきました。
動物達の人間模様?動物模様が面白くてかわいくてしょうがなかったのでご紹介いたします。
まず、檻に入った動物たち、馬のポニーは隣のカピパラの餌を眺め、それを見ている羊、羊の哀愁が・・・。
カピパラが写ってなくて残念でしたが、またそれを見ている・・・鹿・・・。が続くのでありました(笑)
そして、買っておいた夕飯のお肉・・・食べれませんでした。
天候も過ごしやすなり、穏やかな日々が続く秋。物事をじっくり考えるにも良い季節です。
家づくりでいろいろ思考されててる皆様ぜひ、一緒にじっくり家づくりに取り組んで参りませんか?。
今度の週末はすまいるほーむ完成見学会を行います。平屋の素敵なお宅です。
是非、遊びに来てください。動物たちも羨むお家です!。

アルギニンでエネルギー注入

2019-09-22

すまいるほーむSです。

フレンチやバルで人気のムール貝。

フランスやイタリア、スペインなどでよく食べられる貝類で、柔らかい身とクリーミーな味わいが特徴の貝です。

日本の食卓では、冷凍や缶詰で登場する機会が多いと思います。栄養豊富で低カロリーということもあり、ダイエットに最適な食材として近年注目が集まってい

ます。

別名「神経・脳のビタミン」ビタミンB12 - 健康的なカラダを保つ効果

ムール貝はビタミンB12を多く含む食材で「脳のビタミン」や「神経のビタミン」とも呼ばれています。

ビタミンB12はアミノ酸や脂質の代謝を促し、神経の働きを正常に保つ効能があります。また、脳細胞などの再生・修復を行う重要な役割をもつ栄養です。

ビタミンB12不足は、肩こりや腰痛などの末梢神経を修復する機能に支障をきたしたり、脳卒中のリスクが増えると言われています。

美肌をめざす女性にピッタリ - ビタミンB2で美肌効果

ビタミンB2を含有するムール貝は、特に女性に嬉しい効能がたくさんあります。

ビタミンB2は皮膚や髪、爪などの生成を促がし、お肌の新陳代謝に働きかけるので、美肌や美髪を保ちたい女性にはうってつけの食材です。

ビタミンB2は水溶性のビタミンのため、ムール貝を調理する際は煮汁も一緒にいただけるようなレシピがおすすめです。

心なしか、栄養ドリンクよりも翌日元気なようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松茸よりも貴重かも!

2019-09-15
 
すまいるほーむのSです。
 
まだまだ秋にはほど遠いほど暑い日が続きますが、皆さまご自愛されてますか?。
Sの庭では秋らしい?きのこが発見されました。
ネットで検索したところだと香茸というとても貴重なきのこに似ているではありませんか!。
でも、見た目が気持ち悪いので、駆除伐採致しました。
いや~この、きのこが本当の香茸であれば・・・。食してみたいなどと恐ろしい事を思うのでありました。
 
 
 
 
 
TOPへ戻る