BLOG

ブログ・コラム

2020/09/05

屋根パネル

20200905_01


こんにちは。上坪です。
 
ここの所、地震が多くちょっと不安になります。
我が家は築4.50年の耐震補強されていない古民家です。
更に縁側があり長戸の多い古い家にありがちな耐力壁の少ない家です。
1階寝室斜め上の二階が書庫になっているので夜寝ている時に家が倒れてきたら
押しつぶされそうで怖いです。
実際やばそうだったら長戸から子供を外に出そうと思ってました。
が、瓦が落ちてきたら危ないとのことで防災考え中です。
 
さて、昨日小杉モデルハウス新築工事の上棟を見学に行きました。
ちょうど屋根パネルを打ち付けているところで250㎜はありそうな長いビスでとめていました。
あんなに長いビスをインパクトドライバで真っ直ぐ打てるのがすごいなと思いながら見学させていただきました。
自分でやったら絶対途中で曲がります。
 
屋根断熱材は屋根パネルに組み込まれていて100mmある為、ビスも長くなるのですが、
実物を見るとより長さが実感できました。
高断熱にする為とは言え、技術がいる仕事です。
 
もし、高断熱高気密住宅の構造にご興味がありましたら見学いかがでしょうか。
 


【つくりなおすことのできない構造"にこだわった高気密・高断熱の家づくり】
【富山市・射水市・高岡市で叶える高性能なスマートハウス】

新着記事

  • query_builder 2021/11/01

    新モデルハウス

  • query_builder 2021/10/31

    気密測定

  • query_builder 2021/10/26

    鯛安日和

  • query_builder 2021/10/16

    キッズコーナー

  • query_builder 2021/10/13

    HEAT20 各部会に参加中

カテゴリー

アーカイブ