BLOG

ブログ・コラム

2023/09/12

【新築】かわいいカフェ風内装の家|お店のようにおしゃれに仕上げるポイントや住宅事例を紹介

1

自分の住む家が、かわいいカフェ店のようだったら毎日楽しく過ごせそうですよね。「どうやっておしゃれにつくればよいの?」と思う人もいるのではないでしょうか。今回は、住宅の中をカフェ風内装に仕上げるコツやポイントを解説。実際にカフェのように施工された実例もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

カフェ風の家とはどんな家?

5


カフェ風の家とは、外観や内装、間取りなども含めておしゃれでモダンな空間に仕上がった住宅のことです。憧れのカフェを思い浮かべてみてください。木のぬくもりやスタイリッシュなデザインの内装、家具や照明に至るまでテイストをそろえ、部屋全体の統一感があるはず。カフェ風にはとくに定義はありませんが、生活感を感じさせない素敵な場所となります。

 

最近では、カフェ店自体が多様化し、本を読めるブックカフェや動物系カフェ、キャラクター系カフェなど幅広くなりました。単に飲食をするだけではなく、たっぷり趣味も楽しめる場所として人気が高まっています。カフェは、長い時間を過ごす家との親和性もあり、アイデアを住宅に取り入れやすいといえます。

 

この記事では、カフェ風内装に仕上げるコツやポイント、外観についても掘り下げていきます。計画をする前に、参考にしていただけるとうれしいです


カフェ風内装に仕上げるコツ「テイストを決める」

2


カフェには、さまざまなテイストがあります。北欧カフェ、ナチュラルカフェ、ヴィンテージカフェ、カントリーテイスト、フレンチテイスト、ホテルテイストなど種類が幅広く、どれもこだわりがありおしゃれな空間です。家づくりをする際に、「こんなカフェ風の家にしたい」といった理想のテイストが定まっていると、統一感のある内装に仕上がります。

 

ここからは、カフェ風テイストを種類別にご紹介していきます。コンセプトがそれぞれ違うだけではなく、使用する素材やカラーにも違いがあるので、自分好みのテイストを見つけてみてください。



スタイリッシュな北欧テイスト



1年を通して家で過ごすことの多い北欧では、長時間家にいても快適な生活を送れるような内装やインテリアが基本となっています。自然界にある色や素材を基本とし、アクセントに差し色を使ったおしゃれな空間が人気です。かわいいい雰囲気やスタイリッシュなイメージになります。インテリアや雑貨も北欧系で揃えれば、北欧カフェの様なくつろぎ空間に仕上がりますよ。



白を基調としたナチュラルテイスト



ナチュラルテイストのカフェ風住宅も人気があります。白などのやさしいカラーを基調とした空間は、住人も自然体でいられる場所になるはずです。天然素材を使用するのもナチュラルテイストの特徴。天然木のダイニングテーブルやチェア、コットン素材のファブリック、白地のタイルなどをインテリアに取り込めば、リラックスできる心地よい空間が出来上がります。


かっこいいヴィンテージテイスト

ヴィンテージテイストのカフェ風住宅は、大人っぽくかっこいい雰囲気が特徴。古材や色の濃い素材を使った柱や梁、フォローリングを基本とし、アイアンや皮素材を使用とした家具などで空間をつくるのが主流。重厚感のあるアンティーク調の室内は、落ち着いたイメージになります。アメリカやヨーロッパなど海外のヴィンテージ家具を取り入れれば、一気にレトロな雰囲気になります。ヴィンテージ家具は、年代によって少しずつテイストが異なるのが楽しめるポイント。なるべく同じ時代の家具を揃えることで統一感が生まれます。

木のぬくもりを感じるカントリーテイスト


自然の中で過ごす田舎暮らしをイメージしたのが、カントリーテイスト。天然木をドアや壁、フローリング、家具に使ってかわいらしい演出ができます。無垢材を使用するスタイルも人気で、高級感や温かみが感じられます。カントリーテイストは、アメリカやフランスなど国によって、それぞれ特徴的なデザインや使用する素材が豊富。統一感を持たせるプランニングをすることで、ほっこりくつろげるカフェ風ハウスが完成します。


かわいらしいフレンチテイスト


シャビーな雰囲気をだしたアイボリーカラーを基調としたナチュラルでかわいらしいフレンチテイスト。フランスの田舎暮らしをモチーフとした、懐かしいイメージの中に洗練された空間が広がります。天井や壁はホワイト、家具やドアを天然木に。やさしいカラーを差し色に加えれば、やわらかくほっこりとした雰囲気になりますよ。


ホテルのようなラグジュアリーテイスト


シンプルで高級感あふれるホテルのようなカフェテイストも人気があります。大理石やガラスの素材を使用し、壁紙や床の内装はモノトーンカラーで統一。リースやフラワーアレンジメントなどを添えれば、ラグジュアリーなイメージが完成。生活を感じさせない、ゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめです


カフェ風内装をつくるポイント

3


カフェ風と一言でいっても、豊富なテイストがありそれぞれ魅力的で世界観を作りあげられることがわかりました。作りたいテイストを決めてから、「具体的にどのようにテイストを作り上げていくのか」疑問に思う人もいるはずです。

 

ここからは、住宅をカフェ風内装にするポイントをご紹介していきます。照明、植物、使用する素材などにこだわって、自分好みのアイデアを見つけてください。


照明にこだわる


照明にこだわると、部屋の雰囲気がガラッと変わります。蛍光灯を白熱灯に変えると、部屋全体が温かみのある空間に。ペンダントライトもカフェ風の世界観づくりに一役買ってくれます。同じデザインのものを並べたり、デザインを変えてメリハリをつけたりと楽しめますよ。レトロなイメージのホーロー製シェードもおすすめ。カフェ風の家に仕上げるには、照明は大切な要素です。


植物を添える


カフェのような雰囲気を演出するには、植物を添えるのもおすすめ。リラックス効果があり、自然に触れられるグリーンは、室内を心地よい場所にします。大きめの観葉植物を置いたり、小さめの鉢植えをハンギングしたりとカフェ風空間を作ってみてください。窓辺に植物を飾るのもよいでしょう。最近では、植物専用のシェルフも人気があるので活用できます。


レンガやタイルをつかう


白や同じカラーを使用した壁クロスの部屋に、レンガやタイルをアクセントに取り込むと、カフェ風のおしゃれな内装になります。温かみのある色のレンガや、白のスタイリッシュなタイルを使うと一気に雰囲気がかわります。レンガやタイルは、DIYでもつけることは可能ですが、耐久性のある美しい仕上がりを希望する方は、施工会社に依頼するのがおすすめです。


天井の梁をあえて見せる

梁とは、天井や上の階の床を支える構造部分です。一般的に隠してしまうことが多いのですが、あえてむき出しに見せることで、おしゃれな空間になります。天然木を使った自然を感じられる梁は、カフェの店舗でもよく見かけるはずです。梁を見せることで、室内は開放的になり、明るく見える効果もあります。

自然素材をつかう


内装やインテリアに自然の素材を使用することで、グッとカフェ風の雰囲気を出すことができます。腰壁やフローリング、ドアのみならずテーブルやチェア、ウォールシェルフにも取り込んでみましょう。ナチュラルで温かみのある快適な空間が出来上がります。


開口部をアーチにする


窓やドアなどの開口部をアーチ型にすることで、室内をやわらかな雰囲気に演出できます。珪藻土や漆喰の塗り壁を選択している人にもおすすめです。部屋に曲線があると、おしゃれなのはもちろん、リラックス効果も期待できます。


キッチンをおしゃれにする


cafeはもともと、コーヒーやドリンク、軽食を楽しむ場所。カフェの中心的エリアでもあるキッチンにこだわればおしゃれ空間になりますよ。家族で囲めるアイランドキッチンや、カウンター、それに合わせたチェアもおすすめ。キッチンやダイニングスペースが小さなバーのようになります。キッチンには、黒板やカップボード、食器をディスプレイするウォールシェルフを設置してもよいでしょう。キッチン周りの間取りや家具の配置も含めて、念入りに計画を立てましょう。


生活感を見せない工夫をする


せっかくカフェ風のおしゃれな家を建てても生活雑貨や洗濯物、掃除用具などが部屋の中にあると、生活感があふれてしまいます。収納を充実させることで、カフェ風の家をキープできます。ファミリークローゼットやランドリールームを作るのもおすすめ。まとめて収納できるので生活感が見えず、片付けも楽です。カフェ風の家に収納を作る際は、生活動線をよく考えてプランニングしましょう。


カフェ風内装の住宅の外観はどうする?

4


カフェ風のおしゃれな住宅を実現するには、外観もこだわりたいはずです。屋根や玄関、外壁テラスについてどんな工夫ができるのか解説していきます。


屋根を工夫する


カフェのようなおしゃれな住宅にしたいなら、屋根は片流れ屋根や三角形をあしらった切り妻屋根がおすすめ。屋根の形にこだわる場合は、吹き抜けや家の間取りも考える必要があります。家全体をカフェ風にするには、外観、内装、間取りなどトータルにプランニングしなければなりません。施工会社によく相談し確認しましょう。


玄関ドアを個性的に


玄関ドアは、お客様の目に留まる部分です。外観デザインのアクセントとして個性的なものにするのがおすすめ。温かみのある素材の木製ドアやアイアンをあしらった重厚感のあるドアなどもよいですよ。外壁に馴染むようフラットなデザインにすることで、よりスタイリッシュになります。


外壁にこだわる


外壁は、カフェ風のテイストに合わせてカラーや素材を決めると良いでしょう。かわいいカフェ風のイメージであれば、白やアイボリーを基調とした外壁、温かみのあるイメージなら、レンガや木目を利用した外壁がおすすめ。モダンでスタイリッシュなイメージならガルバリウムやモノトーンカラーがしっくりと合います。


中庭やウッドデッキを作りテラス席風に


中庭やウッドデッキを作るとカフェのテラス席のような雰囲気になります。テーブルやチェアを置いて、コーヒーを楽しんだり、ハンドメイド作品を作ったりと楽しみが広がるはずです。中庭やウッドデッキにガーデニングを施せば、室内の窓から自然を感じられるカフェ風空間が仕上がります。テラス付きの住宅は、開放感があり明るいなどメリットも多いので検討してみてください。



おしゃれなカフェ風ハウスを実現した施工事例


5


落ち着いた色を使い、おしゃれカフェのような空間を実現した施工事例です。リビング階段のスキップフロアがさらに魅力的な室内を演出。快適で使いやすい間取りが特徴のカフェ風住宅が完成しました。


\平屋モデルハウス見学会実施中/

断熱性能は北海道基準Ua0.46をはるかに上回る0.34

夏は涼しく冬は暖かい、快適な平屋を体感しませんか?

 

ご予約はバナーをクリック



自分好みのかわいいカフェ風の家を実現|まとめ

6


今回は、かわいいカフェ風住宅に仕上げるポイントやコツをご紹介しました。

 

カフェとはもともとはフランス語でコーヒーを意味するものです。現代では、開放的な空間で、コーヒーや飲み物、フルーツやケーキ、スイーツなどの軽食を楽しみながら、時間を過ごせるショップというイメージに変化しました。世界中で人気のカフェは、飲食店の枠を超えて、快適に過ごせる場所として考えられるように。カフェ好きの方の住宅にも取り入れられるようになりました。

 

カフェのような自分好みにマッチした空間を住宅に取り入れたら、とても楽しい生活を過ごせるはずです。でもせっかくカフェ風に仕上げたとしても、生活動線がしっかり整っていない家では不便。家族の生活を考えるのも非常に大切です。

 

カフェのテイストは多様化し、どんな風に新築住宅のプランを立ててよいかいまいちわからない方も多いはずです。まずは実際にあるお気に入りのカフェを見つけて、イメージを膨らませましょう。インターネット検索で、住宅会社の施工事例から探すのもおすすめです。写真や口コミを参考にしたり、無料カタログを取り寄せたり、自宅エリアのモデルハウスやイベントに行ってみるのもよいでしょう。さまざまな情報を参考に、自分好みのテイストをピックアップして施工会社に相談してみましょう。



【つくりなおすことのできない構造"にこだわった高気密・高断熱の家づくり】
【富山市・射水市・高岡市で叶える高性能なスマートハウス】

新着記事

  • query_builder 2023/11/28

    平屋の外壁の色をおしゃれに|デザイン性のある注文住宅の外観や施工事例

  • query_builder 2023/11/25

    シンプルな家づくりのコツ|注文住宅でsimpleな間取りやデザイン性のある外観や外壁【工務店施工事例】

  • query_builder 2023/11/22

    キッチンダイニング一体型の間取り実例|横並び型?対面型?家事動線にもこだわった注文住宅のレイアウト

  • query_builder 2023/11/20

    バリアフリーの平屋の家で理想の暮らし|注文住宅の間取り実例もご紹介

  • query_builder 2023/11/07

    リビングを広く見せるコツ|狭くても家具やインテリアの工夫で開放感のある空間を実現

カテゴリー

アーカイブ