BLOG

ブログ・コラム

太陽光発電
2018/11/26

NO7 太陽光について

家(太陽光)01

NO7【すまいるほーむの新築】太陽光について

【富山市・射水市・高岡市の高性能新築住宅】

太陽光発電システムについて、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。


今回は太陽光発電システムの仕組みと今後について、簡単にご案内をさせて頂きます。


住宅における太陽光発電システムとは、主に太陽光発電パネルを屋根などの傾斜面に設置する事で、

太陽光のエネルギーを電力に変換し、家庭内供給電力として使用する装置です。


明るい日中に発電し、家庭内で使用。

発電量が使用量より少ない場合には、契約電力会社の電気を使用。

余った電気(余剰電力)は電力会社に買い取ってもらう(売電)。

それらの流れを太陽光発電システムが自動で行ってくれる仕組みです。


※夜間や雨・雪の日等は発電量が少ない(又は無い)為、契約電気を使用することになります。


現在迄の家庭で発電する電力については、余った電気を電力会社に売電している流れがある為、

システムには電力を貯める(蓄電)機能は付いていません。


太陽光発電システムが稼働し始めてから今日迄、また、今後も、家庭で使用される電力は多くなる一方です。


近い将来、太陽光発電は余剰電力を「売電」ではなく「蓄電」し、

自家発電による独立・安定したライフラインを維持した「省エネルギー住宅」が皆さんの生活の基盤になることでしょう。


太陽光発電システムを設置するメリットは、


①光熱費を安くする事ができる=暮らしが豊かになる。


②災害時対策。

 地域停電が発生した場合、太陽光発電システムによる電力発電が可能な為、家の電力を使用できる。

※太陽光発電システムで電気を貯める事はできない為、夜間、降雨・降雪時下等での電力使用には蓄電システムが必要になります。


③環境問題に貢献。

 太陽光発電システムでは、携帯電話・PC等で現在の発電量・屋内電力使用量の確認ができます。

 御家族皆様が、「電気使用」に対し、意識を高く持って行動でき、「電力」や「エネルギー」に興味を持ったお子様が

 環境問題に興味を持つきっかけになります。

 火力発電、原子力発電、水力発電、地熱発電、風力発電等様々な発電システムを利用し、電力供給がされていますが、

 太陽光発電システムは、それらの発電システムの中でも発電時にCO2を出さない地球環境に優しいエネルギーです。


すまいるほーむの新築は、太陽光発電システムを全棟に搭載する目的として、

売電による住宅の月々のローン支払いを楽にする目的以外に、

地球環境を守る、意識の高い家つくりを目指しています。

【つくりなおすことのできない構造"にこだわった高気密・高断熱の家づくり】
【富山市・射水市・高岡市で叶える高性能なスマートハウス】

新着記事

  • query_builder 2022/08/23

    戦国大名になりました。

  • query_builder 2022/07/24

    久しぶりの外出!!!

  • query_builder 2022/06/28

    PC買替を一年考え続けています

  • query_builder 2022/05/22

    休日クッキング!

  • query_builder 2022/02/25

    本日は上棟日です。

カテゴリー

アーカイブ