本文へ移動
W断熱(高断熱高気密住宅)で快適で安心な暮らし!
健康な住まい

断熱性能が高いほど健康になる!?

W断熱でヒートショックを軽減
意外ですが、なんと富山県が入浴事故率全国ワースト1なんです。
北海道や東北の一部などは断熱対策がされており、北陸の対応が遅れています。
また、断熱性能を上げることや、窓を樹脂にすることにより健康面の改善が期待されます。
特に呼吸器官系や肌のアトピー、喘息アレルギーの改善があります。
健康になることにより医療費などの家計負担も軽減されます

ヒートショックについて

ヒートショックとは?

暖かい場所から急に寒い場所へ行くと、急激に血圧が上昇し心臓発作や脳血管障害を引き起こすこと。
温度差が10℃以上になることはヒートショックが起きやすい環境といえます。
日常生活の温度差によって変動する血圧
温度差によって変動する血圧イメージ
ヒートショック現象図式
富山県の断熱基準は四国・九州と同じ
入浴事故の実態と入浴事故死数(推計)
株式会社すまいるほーむ
〒939-8015
富山県富山市中川原334
TEL.076-421-1441
フリーダイヤル
0120-81-4016
 
TOPへ戻る