神田川

田開社長 2016/02/11

『思い出のラブソング』・・・今月のブログのテーマと言うことで、つい私も投稿したくなりました。

私がすまいるほーむのCMソングを歌っているのは周知の事実。毎週日曜日の朝、KNBテレビでCMが流れているんですが、そのとき持ってるギターが南こうせつさんが実際にコンサートで使用しているものとまったく同じものにして~とヤマハに作らせたスペシャルオーダー品なんです。

中学校のときギターを弾き始め、友達とバンドを組んで歌ったのがかぐや姫の曲でした。
かぐや姫と言えば、『22歳の別れ』や『なごり雪』などが有名ですが、一番ヒットしたのが『神田川』と言う曲です。
 
「若かったあのころ なにもこわくなかった・・・」このフレーズを聞くと若いころを思い出し、つい、「あのころは楽しかったなぁ」と言ってしまうのは歳をとったせいでしょうか(笑)
 
今でも年に2回大阪に出向き、同じくかぐや姫が好きな仲間たちとライブハウスを貸切り、真夜中までかぐや姫の歌を歌いまくっています。

最近は仕事が忙しくてなかなかギターを弾く暇がありませんが、月に2回は駅裏のカプリ著という店で歌ってますので、、フォークソングが好きな方はぜひ遊びに来てくださいね。